2012年09月08日

月額1980円で人口カバー率100%のwifiルーター





通信各社が提供するWiFiルーターを紹介します。

ブロードバンドの選択肢は大きく分けて固定回線とモバイル回線があり、
自宅以外でもメールや仕事先のホームページのチェックやなどネットを
使う機会が多い方にはモバイル回線をおすすめします。

高機能な2つ折りケータイやスマートフォンの普及で、
上記の事は比較的簡単に行えるようになりましたが、
料金やエリア・通信速度の面で気になる点も多いと思います。

モバイル回線(WiFiルーター)をうまく使えば、これらの問題を解決でき、
更に通信費を大幅に抑えることが可能になります。

悩み別におすすめのモバイル回線を紹介していきます。

@使えるエリアが少ない・地方への出張が多い
全国のWiMAX+auエリアでネットがつながる。最強のWiMAX Speed Wi-Fi!

 がおすすめです。(UQコミュニケーションズが提供)
 WiMAXエリア外でもauの3G回線でネット利用可能です。
 月額4,405円(プロバイダ料525円含む)


Aとにかく速い回線が欲しい
イーモバイルLTEなら下り最大75Mbpsの高速通信(月2480円のセール中)

 対応エリアでは、下り最大75Mbpsの高速通信を実現し、
 上りも最大25Mbpsなのでオンラインゲームにも適しています。
 機器代・初月料金が無料でクレジットカードがなくても契約可能です。
 LTEエリア外でもカバー率94%、最大42Mbpsの4Gで通信可能です。月額3880円


B毎月の料金を抑えたい
→ドコモ回線を利用したBIGLOBE LTE・3G

 人口カバー率100%(公称値)でドコモのケータイがつながる場所なら
 どこでも利用可能なので安心して使えます。月額1980円


C仕事や動画再生で大容量のデータをやりとりする
【So-net モバイル WiMAX 2+】
ノーリミットモード対応のW01なら、
通信量による速度制限がなく、快適に使えます。
さらに27,000円キャッシュバック!(2015年11月現在)!


スマートフォンのネット+パケット通信料は6000円くらいなので、
WiFi接続にすればどの回線を選んでも通信費の節約が可能
になります。

ドコモの回線は帯域制限が厳しいので、自宅回線の代替にすることは
おすすめできませんが、WiMAXやイーモバイルにまとめれば通信費の大幅な節約が
可能
です。最適なプランを選ぶ参考にして頂ければ幸いです。





※2012年9月8日現在の情報です。
※掲載内容に注意しておりますが、リンク先で再度ご確認ください。
posted by 地方や田舎でも使えるブロードバンド at 21:31| モバイル回線