2012年11月04日

フレッツADSLの料金プラン




プロバイダや速度も選べる!短期間の利用も可能!引越が多い方にもおすすめ!

フレッツADSLの料金プランについて紹介します。

タイプ1=電話共用型(既存の電話回線を利用する場合や、電話・FAXが必要な場合)
タイプ2=ADSL専用型(電話・FAXが必要ない場合)

固定回線の基本料金を含めてもタイプ1の方がお得な場合が多いです。
タイプ2の場合、マイライン割引などが利用できないので、割高になることが多いです。

固定の番号があれば、融資の申込や転職活動などで加点要素になることが多いので、
ネットの申し込みをきっかけにチャンスを掴めるかもしれません。

プランはNTT東日本・NTT西日本それぞれ6つずつあります。
基本的には月額料金に大差が無いので、
お住まいの地域で選択できる最速のプランを選択されることをおすすめします。
また、東日本のエントリープランは1Mbpsまでですが、
他のプランより1000円近く安く、料金面でもメリットが大きいです。
ページ下部にタイプ1の割引適用前の料金を記載します。





NTT東日本のプラン(速度)月額料金NTT西日本のプラン(速度)月額料金
モアV(47Mbps)2940円モアスペシャル(44〜47Mbps)3129円
モアU(40Mbps)2887.5円モア40(40Mbps)3129円
モア(12Mbps)2835円モア24(40Mbps)3097.5円
8Mタイプ(8Mbps)2782.5円モア(12Mbps)2940円
1.5Mタイプ(1.5Mbps)2730円8Mタイプ(8Mbps)2940円
エントリー(1Mbps)1890円1.5Mタイプ(1.5Mbps)2835円

表記はベストエフォート(規格上の最大速度)となりますが、
固定回線なので、安定した高速通信を期待できます。
マイラインプラスをセットすれば上記金額から10%割引になります。
お仕事でのご利用はもちろん、地方にいながら、
オンラインゲームや動画再生を快適に楽しむことが可能になります。






※2012年9月23日現在の情報です。
※掲載内容に注意しておりますが、リンク先で再度ご確認ください。
posted by 地方や田舎でも使えるブロードバンド at 21:45| ブロードバンド