2013年06月30日

プロバイダを2つ使う方法(ADSL・光)



BB.exciteは月525円で利用できる業界最安値のプロバイダー

プロバイダを2つ使う方法を紹介します。

プロバイダの乗換を考えている方はこちら

Photoshopなどのデータ入稿作業や、
株やFXなどのオンライントレードをされている方は、
ネット回線が使えなくなると、仕事に支障が出てしまいます。

モバイル回線(イーモバイルやWiMAXなど)と併用される
のが一番安全
ですが、料金面が気になる方も多いと思います。

利用されていない理由が「難しそうだから」と感じている方は、
それほど難しくないですし、当サイトでも紹介しますので、
モバイル回線と併用して通信の可用性を高めることをおすすめします。

モバイル回線の接続方法
@ルーターの電源を入れる
AパソコンやスマホのWi-Fiをオンにする
Bパソコンやスマホにルーターのパスワードを登録→完了
次回からは両方の電源を入れるだけで自動的に接続してくれます。

【WEB限定】BIGLOBE WiMAXキャンペーン
→初期費用・初月料金が無料!1年利用で1万円・2年で2万円キャッシュバック!

料金面と可用性を両立させたい方は、プロバイダを2つ契約することで、
片方が使えないときも、もう片方で接続でき、仕事への影響を抑えられます。

プロバイダを2つ使うメリット
@片方が使えないときももう片方で接続できる
A混雑時でも、もう片方は比較的安定した通信ができる場合が多い
Bメールアドレスなど両方のオプションサービスや決済を併用できる

プロバイダを2つ使うデメリットは料金や手続きが2つ分かかる
ことのみなので、仕事が止まるリスクと比較すると、
費用対効果が高い
投資といえます。





※2013年6月30日現在の情報です。
※掲載内容に注意しておりますが、リンク先で再度ご確認ください。
posted by 地方や田舎でも使えるブロードバンド at 22:00| プロバイダ