2013年07月30日

プロバイダの乗換について(ADSL・光)



BB.exciteは月525円で利用できる業界最安値のプロバイダー

プロバイダの乗換について説明します。

フレッツADSLやフレッツ光を利用されている場合、
NTTとプロバイダの2カ所と契約していることになります。
毎月の料金やが気になる場合や、使いたいサービスが使えない場合
プロバイダの乗換をおすすめします。

NTTとプロバイダの仕組みと役割
@NTT…家からお住まいの都道府県の地域IP網までの接続
Aプロバイダ…地域IP網からインターネットへの接続
それぞれ役割が違うので、片方だけではネット接続ができません。

プロバイダ乗換のメリット
@毎月の料金が安くなる場合が多い
A今使えないサービスが使えるようになる
B混雑時、利用者の多いプロバイダより安定した接続が見込める

プロバイダの乗換方法
@2つ目のプロバイダを契約する
A現在お使いのプロバイダを解約する
この2つのステップのみでプロバイダの乗換ができます。

プロバイダ乗換の注意点
@2つ目のプロバイダを契約する前に、今のプロバイダを解約してしまうと、
 ネットを使えない期間が発生してしまう。
多くのプロバイダでは、スムーズに移行できるよう無料期間が用意されています。
Aプロバイダに最低利用期間がある場合、違約金がかかってしまう。
→キャンペーン利用の場合、特典の受取をしてからの変更をおすすめします。
Bプロバイダを解約した場合、メールアドレスなどが使えなくなってしまう。
→必要な場合、一番安いプランに変更することで、
 今お使いのメールアドレスを維持したまま、プロバイダの乗換ができます。
例:OCNバリュープラン(月額262円)など
プロバイダを2つ契約して接続できないリスクを抑えることもできます。

最初に選んだプロバイダに満足できなくても、
ご自身やご家族に合ったプロバイダに変更できます。





※2013年7月30日現在の情報です。
※掲載内容に注意しておりますが、リンク先で再度ご確認ください。
posted by 地方や田舎でも使えるブロードバンド at 22:00| プロバイダ