2013年07月30日

プロバイダの乗換について(ADSL・光)



BB.exciteは月525円で利用できる業界最安値のプロバイダー

プロバイダの乗換について説明します。

フレッツADSLやフレッツ光を利用されている場合、
NTTとプロバイダの2カ所と契約していることになります。
毎月の料金やが気になる場合や、使いたいサービスが使えない場合
プロバイダの乗換をおすすめします。

NTTとプロバイダの仕組みと役割
@NTT…家からお住まいの都道府県の地域IP網までの接続
Aプロバイダ…地域IP網からインターネットへの接続
それぞれ役割が違うので、片方だけではネット接続ができません。

プロバイダ乗換のメリット
@毎月の料金が安くなる場合が多い
A今使えないサービスが使えるようになる
B混雑時、利用者の多いプロバイダより安定した接続が見込める

プロバイダの乗換方法
@2つ目のプロバイダを契約する
A現在お使いのプロバイダを解約する
この2つのステップのみでプロバイダの乗換ができます。

プロバイダ乗換の注意点
@2つ目のプロバイダを契約する前に、今のプロバイダを解約してしまうと、
 ネットを使えない期間が発生してしまう。
多くのプロバイダでは、スムーズに移行できるよう無料期間が用意されています。
Aプロバイダに最低利用期間がある場合、違約金がかかってしまう。
→キャンペーン利用の場合、特典の受取をしてからの変更をおすすめします。
Bプロバイダを解約した場合、メールアドレスなどが使えなくなってしまう。
→必要な場合、一番安いプランに変更することで、
 今お使いのメールアドレスを維持したまま、プロバイダの乗換ができます。
例:OCNバリュープラン(月額262円)など
プロバイダを2つ契約して接続できないリスクを抑えることもできます。

最初に選んだプロバイダに満足できなくても、
ご自身やご家族に合ったプロバイダに変更できます。





※2013年7月30日現在の情報です。
※掲載内容に注意しておりますが、リンク先で再度ご確認ください。
posted by 地方や田舎でも使えるブロードバンド at 22:00| プロバイダ

2013年06月30日

プロバイダを2つ使う方法(ADSL・光)



BB.exciteは月525円で利用できる業界最安値のプロバイダー

プロバイダを2つ使う方法を紹介します。

プロバイダの乗換を考えている方はこちら

Photoshopなどのデータ入稿作業や、
株やFXなどのオンライントレードをされている方は、
ネット回線が使えなくなると、仕事に支障が出てしまいます。

モバイル回線(イーモバイルやWiMAXなど)と併用される
のが一番安全
ですが、料金面が気になる方も多いと思います。

利用されていない理由が「難しそうだから」と感じている方は、
それほど難しくないですし、当サイトでも紹介しますので、
モバイル回線と併用して通信の可用性を高めることをおすすめします。

モバイル回線の接続方法
@ルーターの電源を入れる
AパソコンやスマホのWi-Fiをオンにする
Bパソコンやスマホにルーターのパスワードを登録→完了
次回からは両方の電源を入れるだけで自動的に接続してくれます。

【WEB限定】BIGLOBE WiMAXキャンペーン
→初期費用・初月料金が無料!1年利用で1万円・2年で2万円キャッシュバック!

料金面と可用性を両立させたい方は、プロバイダを2つ契約することで、
片方が使えないときも、もう片方で接続でき、仕事への影響を抑えられます。

プロバイダを2つ使うメリット
@片方が使えないときももう片方で接続できる
A混雑時でも、もう片方は比較的安定した通信ができる場合が多い
Bメールアドレスなど両方のオプションサービスや決済を併用できる

プロバイダを2つ使うデメリットは料金や手続きが2つ分かかる
ことのみなので、仕事が止まるリスクと比較すると、
費用対効果が高い
投資といえます。





※2013年6月30日現在の情報です。
※掲載内容に注意しておりますが、リンク先で再度ご確認ください。
posted by 地方や田舎でも使えるブロードバンド at 22:00| プロバイダ

2012年08月05日

フレッツADSLのプロバイダ





フレッツADSLのプロバイダについて紹介します。
フレッツ光を利用できる地域の方は、上記キャンペーンで選択可能な
SkyLinkを選ぶと、無線LANルーターと訪問設定が無料になり、
大変お得なので、初心者の方も上級者の方もおすすめです。

フレッツADSLを申込する場合にオススメなのが、
BB.excite(ビービーエキサイト)です。
月額525円(1Mのエントリープランなら月額315円)と
業界最安クラスの月額料金でフレッツADSLの回線速度を
最大限活用することができます。

プロバイダのメールアドレスが別料金(294円)になっているのが、
デメリットですが、googleが提供するgmail(ジーメール)や、
Microsoftアカウントなど無料でも優秀なメールサービスが利用できます。

仕事などでプロバイダのメールアカウントが必要な方は、
ご希望または、現在ご利用のプロバイダを最低料金のプラン
OCNバリュープラン(262円)などを契約すると利用できます。
クレジットカードをお持ちならWEB上のみで契約が完了します。
三井住友VISAカード お申込はこちら


BB.exciteのネット関係サービス
  1. BB.exciteメール
    月額294円でプロバイダメール(WEB、POP3など)が利用できる

  2. BB.exciteフォン
    VoIPルーターをお持ちなら、固定電話(日本・アメリカ)へ3分7.875円、
    携帯電話へ1分17.85円で通話可能になります。(月額約294円)

  3. 固定IPサービス
    会社やご自宅のパソコンをサーバーとして利用したい方向け(月額2625円〜)

  4. パソコンお助けサポート
    電話サポート(365日年中無休午前から午後9時まで受付)、
    リモートサポート(オペレータがパソコンを遠隔操作して対応してくれます)
    加入していると訪問サポートが10%割引になります(月額315円)

  5. 訪問サポートサービス
    早ければ当日、基本的に48時間以内に対応可能です。
    料金は高めですが、緊急の時に頼りになります。


プロバイダをBB.exciteにすれば、節約しながらネットを楽しむことができます。





※2013年1月14日現在の情報です。
※掲載内容に注意しておりますが、リンク先で再度ご確認ください。
posted by 地方や田舎でも使えるブロードバンド at 19:30| プロバイダ

2012年07月08日

BB.exciteのオプションサービス





BB.exciteが提携するセキュリティ&実用ソフトを紹介します。
プロバイダメールなどのオプションは
フレッツADSLのプロバイダの記事の下部で紹介しています。

セキュリティ&実用ソフト
  1. exciteインターネットセキュリティ
    月額350円でPC3台までインストール可能!
    軽くて高性能(ウイルス対策+スパイウェア対策機能、ファイアウォールなどを搭載)
    ヨーロッパで評価の高いエフセキュアのエンジンを搭載
    第3者機関のAV-Comparativesが実施したパフォーマンステスト
    (2012年6月)において、最高評価の「ADVANCED+」を獲得

  2. iフィルター6.0
    お子様にインターネットを利用させたいけれど、
    不適切な利用をしないか心配な方
    におすすめ
    閲覧できるサイトや時間を制限したり、
    パソコンの遠隔管理(設定の変更など)が行えます。(1年目4200円)

  3. キングソフトオフィス2012
    MicrosoftOffice(ワード・エクセル・パワーポイント)
    と互換性が高い
    ビジネスソフトキングソフトオフィス2012は
    4980円(純正オフィスの約7分の1)で購入できます。


パソコンを使う上で、ウイルス対策ソフトやビジネスソフトは
どうしても必要になってきますが、BB.exciteの加入者は
オプションを活用することで初期費用を抑えて利用することができます。





※2012年1月14日現在の情報です。
※互換ソフトではExcelのマクロなど一部の機能が
 完全に対応していない場合があります。
 また、操作方法が一部異なる場合があります。
 使うソフトが決まっている場合、純正Officeの単品購入がおすすめです。
※掲載内容に注意しておりますが、リンク先で再度ご確認ください。
posted by 地方や田舎でも使えるブロードバンド at 21:30| プロバイダ