2013年01月27日

ADSLとオンラインゲーム





ADSLでオンラインゲームはできますか?

ADSLは下り最大40Mbps前後で、
固定の電話回線を利用した安定した通信が行え、
帯域制限が全くないことからオンラインゲームに向いています。

フレッツADSLならほぼ日本全国が対象エリアとなっており、
光回線や他社のADSLが利用できない地域でも利用可能な場合が多いです。

オンラインゲームは通信量は少なく低速な回線でもプレイ可能

全てのオンラインゲームに当てはまる訳ではないですが、
特にMMORPGでは、多くのプレイヤーが1つのゲーム世界(サーバー)に
存在(ログイン)しています。

もちろんサーバーは1つのみではなく、ワールドごと・機能ごとに分かれていますが、
大量のプレイヤーの操作情報と、
データの書換えを短時間に行わなければいけません。


リソース(コンピュータ資源)といえば、
CPU、メモリ、ハードディスク当りが思い浮かびますが、
通信回線(ネットワーク、トラフィック)も含まれています。
通信回線を節約するためには、
プレイヤー1人当りの通信量を少なくする必要があり、
データの圧縮、暗号化、送受信タイミングの調整などで対応しています。

例えば日本で最も利用者が多いネットゲーム「ラグナロクオンライン」は
現在でも性能のあまり高くないパソコンでもプレイが可能で、
初期の頃では、フレッツISDN(64kbps)でもプレイ可能
でした。
※現在はブロードバンドの普及とゲーム世界の拡張により、
 ADSL1.5Mbps以上の回線が推奨されています。

サービスと利益のバランスなど、難しい問題も多くありますが、
開発者の努力と、ゲームユーザーのフィードバックによって、
オンランゲームがより良いものへ進化してきました。

ADSLでプレイ可能なおすすめのオンラインゲーム
  1. ファンタジースターオンライン2(100万ID突破)では
     ブロードバンド環境(ADSL・光ファイバーなど)ならプレイ可能。
     基本プレイ無料で、4〜5年くらい前のスペックのPCでも楽しめます。
     ご友人との協力プレイを楽しみたい方にオススメです。

  2. ドラゴンクエスト10(売上本数55万以上)は、
     初代Wiiとネットにつなぐことができる環境があればプレイが可能。
     女性やオンラインゲーム初心者の方も多く、
     自分のペースでゆっくり楽しみたい方におすすめ
    です。

  3. モンスターハンターフロンティアオンライン
     Xbox360またはパソコンでプレイ可能
     MOタイプ(同時接続数を抑えることでより細かな操作が可能)のゲームで、
     普通のゲームでは物足りないと感じる上級者の方にオススメです。
     生身の人間が対戦相手なので、手に汗握るスリリングなプレイが楽しめます。

ADSLは固定回線を利用しているので、電波状況に左右されることなく、
オンラインゲームを楽しむことができます。





※2013年1月27日現在の情報です。(5月28日追記)
※掲載内容に注意しておりますが、リンク先で再度ご確認ください。
posted by 地方や田舎でも使えるブロードバンド at 22:05| オンラインゲーム

2012年03月04日

オンラインゲームの種類





オンラインゲーム(ネットゲーム)の種類について紹介します。

オンラインゲームは、1つのゲーム世界(サーバー)に
複数のプレイヤーがログイン(存在)しており、ネット回線やサーバーを介して
プレイヤーどおしの対戦や強力プレイが可能になっています。

ADSLとオンラインゲーム」の記事で、
オンラインゲームの詳しい仕組みやおすすめのゲームを紹介しております。

オンラインゲームの種類
  1. MMO(大規模オンラインRPG)
    大量のプレイヤーが1つのゲーム世界で同時プレイが可能
    職業など要素が異なるキャラクターでプレイできる
    具体例:ドラゴンクエスト10、ファンタジースターオンライン2など

  2. MO(複数プレイヤー参加型オンラインRPG)
    複数のプレイヤーが1つのゲーム世界で、
    MMOより細かいアクション(操作感)でのプレイが可能
    具体例:モンスターハンターフロンティアオンライン

  3. FPS(ファーストパーソン・シューティングゲーム)
    主人公の一人称視点でゲーム世界のキャラクターを操作
    別のプレイヤーから隠れたり、攻撃したりできる

    具体例:Alliance of Valiant Arms、WarRockなど

  4. スポーツゲーム
    自分が選手となって人間やコンピューターと対戦したり、
    監督になって選手を集めたり育成することができる

    お手軽なものから本格的なものまでネット対戦ならではの醍醐味が味わえる
    例:ショットオンライン、プロ野球MAX

  5. コミュニティ
    仮想世界の住人になって、アバターをコーディネートしたり、
    自分の家や部屋を作り、好きなように模様替えができます。
    利用者どおしでのコミュニケーションが楽しめます。

    具体例:ニコッとタウン(スクウェアエニックスグループ)


オンラインゲームはあまり早くない回線でも利用できるように設計されているので、
フレッツ光が利用できない地域の方もADSLやモバイル回線で楽しむことができます。





※2012年3月4日現在の情報です。
※掲載内容に注意しておりますが、リンク先で再度ご確認ください。
posted by 地方や田舎でも使えるブロードバンド at 21:35| オンラインゲーム