2013年09月01日

Nexus7(2013)+LTE回線が月3,590円で使える!



月1,980円〜LTEが使える!新Nexus7とセットでも月3,590円!さらに5,000円CB

Nexus7(2013)+LTE回線を月3,590円で使う方法を紹介します。

Nexus7(2013)は8月28日にGoogleから発売された、
台湾のASUS(エイスース)社製のタブレット端末です。
Google純正で性能が安定しており、google Playから、
Androidに対応したアプリをダウンロードして楽しめます。


去年の10月に発売された初代Nexus7よりも性能アップしましたが、
円安の影響で、国内の販売価格が高くなってしまいました。

BIGLOBEのLTE回線(ドコモ)を契約すると、
Nexus7(2013)が月1,610円(回線込みで3590円)で使えます。
32GBのWi-Fi+LTE対応モデル(ME571-LTE[2013])=39,800円相当で、
1台でネット接続でき、テザリングで(無線LANの親機)としても利用できます。

月1GBまでなので、家の通信の代替はおすすめできないですが、
スマホの通信をNexus7にまとめる(Wi-Fiで利用する)と、年41,760円も安くなります。
(月1GB以内であれば、1日ごとの通信量の制限はありません。)

本体代金は毎月の支払なので、購入時の負担も抑えることができます。
BIGLOBEとの契約なので、信用情報上の分割契約にならないと考えられます。

→月3,590円でNexus7(2013)とLTE回線が使えるBIGLOBE LTE・3G


Nexus7(2013)+LTE回線のメリット
  1. Nexus7(2013)を分割(手数料0円)で購入できる

  2. スマホの通信をまとめると通信費が年4万円以上安くなる

  3. 5,000円キャッシュバックで実質月額3,382円

  4. 初月料金(3,590円)が無料

  5. BIGLOBEのメールアドレスや決済サービスが利用できる

Nexus7(2013)+LTE回線のデメリット
  1. 途中解約した場合、分割契約も終了になり、一括清算になる。

  2. 途中解約した場合、契約解除料9,975円がかかる

  3. 通信量が1GBを超えた場合、月末まで128kbpsに制限される

  4. Nexus7(2013)の仕様上、FOMAプラスエリア(山間部など)では利用できない

速度制限が気になる方は、速度制限が一切ないWiMAX
比較的エリアの広いイーモバイルがおすすめです。

【So-net モバイル WiMAX 2+】
27,000円キャッシュバック!(2015年11月現在)

BIGLOBE WiMAX キャンペーン
初月無料・1年のみでも1万円・2年間ご利用で2万円キャッシュバック!

イー・モバイルオンラインストアはこちら


月末でキャンペーンが変更(減額)になる可能性もありますので、
ご検討中の方は、早めの申込がおすすめです。





※2013年9月1日現在の情報です。
※掲載内容に注意しておりますが、リンク先で再度ご確認ください。
posted by 地方や田舎でも使えるブロードバンド at 23:00| モバイル回線

2013年08月06日

Wi-Fiスポット(公衆無線LAN)を無料で利用する方法



月1,980円〜LTE回線が使える!Nexus7も選択可能!Wi-Fiスポット(公衆無線LAN)も無料!

Wi-Fiスポット(公衆無線LAN)を無料で利用する方法を紹介します。

Wi-Fiスポットは、コーヒーショップ(スターバックス)や公共施設(空港)、
商業施設でパソコンやスマホを無線LAN接続することのできる施設のことです。

通常、月額380円程度かかりますが、BIGLOBE LTE・3G
利用者は追加料金なしで使う事ができます。

3GやLTEなどの回線は、通話などにも使われる公共性の高い電波なので、
利用者が多い場所や時間帯には混雑して通信が遅くなることがあります。

お店の固定回線を無線LANとして解放することにより、
混雑緩和の役割と、利用者には高速通信できるメリットがあります。

基本的に公衆無線LANを契約している人以外使えない仕組みのため、
3GやLTEよりも高速な通信速度が期待できます。

BIGLOBE 3G・LTEのメリット
  1. 月1,980円からドコモのLTE回線が利用できる

  2. ほぼスマホとセットでも月2,980円

  3. Nexus7とセットでも月2,960円・さらに5000円プレゼント!

  4. 全国100%のドコモの3Gエリアで利用可能

  5. 通信量のカウントは月ごとなので、外出先での利用に最適

Wi-Fiスポットでの利用(無料)は、通信量のカウントに含まれないので、
データ入稿作業やゲームクライアントのダウンロードにも最適です。

BIGLOBE 3G・LTEの利用例
@利用はほとんどメールチェックのみの方へ
2つ折りケータイや通話アプリと組み合わせて通信費の節約
パケット定額:月5,460円→1,980円(年41,760円の節約)

A通信費を節約しながらFX(外国為替証拠金取引)をしたい方へ
全国100%のドコモエリアで利用できるので安心
1日ごとの速度制限でないので、比較的柔軟な対応ができる
→1通貨(約5円の証拠金)から取引可能SBI FXトレード


速度制限が気になる方は、速度制限が一切ないWiMAX
比較的エリアの広いイーモバイルがおすすめです。

【So-net モバイル WiMAX 2+】
27,000円キャッシュバック!(2015年11月現在)

BIGLOBE WiMAX キャンペーン
初月無料・1年のみでも1万円・2年間ご利用で2万円キャッシュバック!

イー・モバイルオンラインストアはこちら


月末でキャンペーンが変更(減額)になる可能性もありますので、
ご検討中の方は、早めの申込がおすすめです。





※2013年8月5日現在の情報です。
※掲載内容に注意しておりますが、リンク先で再度ご確認ください。
posted by 地方や田舎でも使えるブロードバンド at 18:13| モバイル回線

2013年07月30日

プロバイダの乗換について(ADSL・光)



BB.exciteは月525円で利用できる業界最安値のプロバイダー

プロバイダの乗換について説明します。

フレッツADSLやフレッツ光を利用されている場合、
NTTとプロバイダの2カ所と契約していることになります。
毎月の料金やが気になる場合や、使いたいサービスが使えない場合
プロバイダの乗換をおすすめします。

NTTとプロバイダの仕組みと役割
@NTT…家からお住まいの都道府県の地域IP網までの接続
Aプロバイダ…地域IP網からインターネットへの接続
それぞれ役割が違うので、片方だけではネット接続ができません。

プロバイダ乗換のメリット
@毎月の料金が安くなる場合が多い
A今使えないサービスが使えるようになる
B混雑時、利用者の多いプロバイダより安定した接続が見込める

プロバイダの乗換方法
@2つ目のプロバイダを契約する
A現在お使いのプロバイダを解約する
この2つのステップのみでプロバイダの乗換ができます。

プロバイダ乗換の注意点
@2つ目のプロバイダを契約する前に、今のプロバイダを解約してしまうと、
 ネットを使えない期間が発生してしまう。
多くのプロバイダでは、スムーズに移行できるよう無料期間が用意されています。
Aプロバイダに最低利用期間がある場合、違約金がかかってしまう。
→キャンペーン利用の場合、特典の受取をしてからの変更をおすすめします。
Bプロバイダを解約した場合、メールアドレスなどが使えなくなってしまう。
→必要な場合、一番安いプランに変更することで、
 今お使いのメールアドレスを維持したまま、プロバイダの乗換ができます。
例:OCNバリュープラン(月額262円)など
プロバイダを2つ契約して接続できないリスクを抑えることもできます。

最初に選んだプロバイダに満足できなくても、
ご自身やご家族に合ったプロバイダに変更できます。





※2013年7月30日現在の情報です。
※掲載内容に注意しておりますが、リンク先で再度ご確認ください。
posted by 地方や田舎でも使えるブロードバンド at 22:00| プロバイダ

2013年06月30日

プロバイダを2つ使う方法(ADSL・光)



BB.exciteは月525円で利用できる業界最安値のプロバイダー

プロバイダを2つ使う方法を紹介します。

プロバイダの乗換を考えている方はこちら

Photoshopなどのデータ入稿作業や、
株やFXなどのオンライントレードをされている方は、
ネット回線が使えなくなると、仕事に支障が出てしまいます。

モバイル回線(イーモバイルやWiMAXなど)と併用される
のが一番安全
ですが、料金面が気になる方も多いと思います。

利用されていない理由が「難しそうだから」と感じている方は、
それほど難しくないですし、当サイトでも紹介しますので、
モバイル回線と併用して通信の可用性を高めることをおすすめします。

モバイル回線の接続方法
@ルーターの電源を入れる
AパソコンやスマホのWi-Fiをオンにする
Bパソコンやスマホにルーターのパスワードを登録→完了
次回からは両方の電源を入れるだけで自動的に接続してくれます。

【WEB限定】BIGLOBE WiMAXキャンペーン
→初期費用・初月料金が無料!1年利用で1万円・2年で2万円キャッシュバック!

料金面と可用性を両立させたい方は、プロバイダを2つ契約することで、
片方が使えないときも、もう片方で接続でき、仕事への影響を抑えられます。

プロバイダを2つ使うメリット
@片方が使えないときももう片方で接続できる
A混雑時でも、もう片方は比較的安定した通信ができる場合が多い
Bメールアドレスなど両方のオプションサービスや決済を併用できる

プロバイダを2つ使うデメリットは料金や手続きが2つ分かかる
ことのみなので、仕事が止まるリスクと比較すると、
費用対効果が高い
投資といえます。





※2013年6月30日現在の情報です。
※掲載内容に注意しておりますが、リンク先で再度ご確認ください。
posted by 地方や田舎でも使えるブロードバンド at 22:00| プロバイダ

2013年05月28日

BIGLOBEのADSLは最大3ヶ月無料!月2097円から





BIGLOBEのADSLについて説明します。

BIGLOBEはNEC(日本電気)の1部門から独立した、
老舗のプロバイダー(インターネット接続業者)です。

フレッツ光の対応エリアが拡大し、ADSLのシェアは減りつつありますが、
半年や1年などの短期間でも利用できることがADSLのメリットです。

BIGLOBEのADSLを選ぶメリット

上記からの申込で、下記特典が利用できます。(サイトにより特典が異なる場合があります。)
@BIGLOBE基本料金が最大3ヶ月無料(申込の翌々月まで)

A初期費用がお得NTT契約料が無料・工事費(2,310円〜3,202円のみ)

B出張サポートも1回無料
パソコンやスマートフォンの設定に自信のない方におすすめ。
インターネット、無線LANの設定はもちろん、
セキュリテイソフトの設定や、スマホやタブレットのGoogleアカウントや
IP電話や無線LANプリンタの設定まで行ってもらえます。

☆NTT回線使用料について
BIGLOBEのADSLは、NTTの回線を利用しているので、
NTT回線使用料がかかります。
料金はモデム代やプロバイダ料も全てコミコミなので、安心です。
※NTT回線使用料値上げ後(2013年6月1日以降)の料金を記載しています。

NTTの電話回線がある方→最初の3ヶ月102円・4ヶ月目〜2,097円
NTTの電話回線がない方→最初の3ヶ月1,425円・4ヶ月目〜3,420円
フレッツADSL≫公式キャンペーンでおトクに申込♪


エリア外の方におすすめ→NTT提供・広いエリアで使える!フレッツADSL






※2013年5月28日現在の情報です。
※掲載内容に注意しておりますが、リンク先で再度ご確認ください。
posted by 地方や田舎でも使えるブロードバンド at 22:05| ブロードバンド