2013年04月30日

HWD13はWiMAXと全国100%のauエリアに対応!




HWD13なら全国ほぼ100%のauエリアと最大40MbpsのWiMAXの両方が使える!

HWD13(Wi-Fi WALKER WiMAX HWD13)
4月26日にファーウェイ・ジャパン・デバイスから発売された
WiMAX機器で、WiMAXと全国ほぼ100%のauエリアの両方で利用可能です。

KDDIの関連会社UQコミュニケーションズが提供、
専用プランのUQ Flatプラスにすることにより、
月額4405円でWiMAX+auエリアの両方でWi-Fi通信ができます。
※4405円の内訳はWiMAX3880円+au専用プロバイダ525円です。
UQ Flatプラス(プランの詳細)やDATA08W(従来機)についてはこちら

在宅工事が不要なので、引越する・された方も届いてすぐに使えます。
女性や、知らない人を家に入れたくない方にもおすすめです。

家でも外でもauがつながる場所ならどこでも使えるので、
スマートフォンやご自宅のネットを節約することも可能です。

WiMAXエリアは速度制限が一切ないので、
オンラインゲームやPhotoshopのデータ入稿も可能です。

☆Wi-Fi WALKER WiMAX HWD13の特長
@全国ほぼ100%のauエリアで利用可能
A下り最大40MbpsのWiMAX通信が可能
B3000hAの大容量バッテリーを搭載!
C簡単操作でワンタッチ接続・2回目からは自動接続
DmicroSD内のデータをWi-Fi経由で最大5台まで共有
E表示がわかりやすいディスプレイを搭載
FmicroUSBで充電可能!

WiMAXは400万人以上に選ばれているので安心してお選び頂けます。
全国のWiMAX+auエリアでネットがつながる。最強のWiMAX Speed Wi-Fi!





※2013年4月30日現在の情報です。
※掲載内容に注意しておりますが、リンク先で再度ご確認ください。
posted by 地方や田舎でも使えるブロードバンド at 23:30| モバイル回線

2013年03月31日

月4405円で全国100%のauエリアとWiMAXが利用可能




DATA08Wなら全国ほぼ100%のauエリアと最大40MbpsのWiMAXの両方が使える!

KDDIの関連会社UQコミュニケーションズが提供する、
UQ Flatプラス(ユーキューフラットプラス)を紹介します。

UQ FlatプラスはWi-Fi WALKER DATA08W(機器代金1円)を使うことにより、
月額4405円でWiMAX+auエリアの両方でWi-Fi通信ができるサービスです。
※4405円の内訳はWiMAX3880円+au専用プロバイダ525円です。

在宅工事が不要なので、引越する・された方も届いてすぐに使えます。
女性や、知らない人を家に入れたくない方にもおすすめです。

家でも外でもauがつながる場所ならどこでも使えるので、
スマートフォンやご自宅のネットを節約することも可能です。

WiMAXエリアは速度制限が一切ないので、
オンラインゲームやPhotoshopのデータ入稿も可能です。

3Gエリアも5Gまで速度制限なしで利用できるので、
スマートフォンの自動通信を切れば問題無く利用できます。
※携帯各社の速度制限は3Gは3日で約366MBまで、
 LTEは1ヶ月に3G(約5000円)または7G(約6000円)なので、
 特に3Gでしか利用できないエリアでは余裕があるといえます。


万が一、3Gで速度制限が掛かった場合でも、月末で解除され、
WiMAXでの通信には影響がないので、ご安心下さい。

WiMAXのみ利用できるプランより、キャンペーン内容は控えめですが、
KDDIの関連会社UQコミュニケーションズ公式の安心感があります。また、
全国ほぼ100%のauエリアで利用できることと、端末代金0円は魅力的です。




※2013年4月8日現在の情報です。
※掲載内容に注意しておりますが、リンク先で再度ご確認ください。
posted by 地方や田舎でも使えるブロードバンド at 22:00| モバイル回線

2013年02月24日

イーモバイルは全国94%の広いエリアで使えるWiFi




全国94%で利用可能なWiFi!端末料金・初月無料キャンペーン中!
最大42Mbps(LTEエリア内は最大75Mbps)の高速通信が可能!


今回は、GMOとくとくBBが提供する、イーモバイルを紹介します。
イーモバイルはイーアクセスが提供する、モバイルWiFi回線のサービスです。

イーモバイルはエリア拡大を続け、人口カバー率94%まで対応エリアになりました。
対応エリア内なら、最大42Mbpsの高速通信が利用可能です。
夜間時間帯(21-2時)のみ速度制限がありますが、128Mbpsまでと厳しいものではなく、
一般的なご利用に影響のない範囲での制限となります。
アドバンスドプランを選択すると通信の制限はありません。
アドバンスドプランは通常5,980円ですが、キャンペーン中のお申込で月3800円になります。

最大75Mbpsの光回線に迫る高速通信が可能なLTEプランも選択可能ですが、
月10GBを超えてしまうと、月末まで速度制限の対象となってしまいます。
月10GB以上の利用予定が無く、勤務先や学校がLTEエリアの方は、
3G(42Mbps)とLTE(75Mbps)の両方が使えるLTEプランもおすすめです。
リンク先の左上の「GMOとくとくBB」のロゴをクリックすると色々な回線が選べます。

リンク先でエリア確認ができますが、イーモバイルのエリア外だった方は、
BIGLOBE LTE・3Gキャンペーン

もおすすめです。月額1,980円でドコモの3G(全国100%)とLTEの両方が使えます。

スマートフォンやご自宅の回線をイーモバイルにまとめれば、
毎月の料金を抑えられます。それぞれ6300円かかっている方は、
アドバンスドプランにしても年間で105600円もお得になります。

今回のまとめ
  1. イーモバイルは全国94%の広いエリアで利用可能なWiFi

  2. イーモバイルは月額3470円から利用可能

  3. BIGLOBE LTE・3Gは月額1980円・ドコモのエリアで利用可能

  4. イーモバイル アドバンスドプランは月額3800円で通信制限なし

  5. スマホと自宅の回線をまとめると年10万円以上お得になる
キャンペーン中のお申込がお得なので、ご検討中の方はお早めに。





※2013年3月3日現在の情報です。
※掲載内容に注意しておりますが、リンク先で再度ご確認ください。
posted by 地方や田舎でも使えるブロードバンド at 20:00| モバイル回線

2013年01月27日

ADSLとオンラインゲーム





ADSLでオンラインゲームはできますか?

ADSLは下り最大40Mbps前後で、
固定の電話回線を利用した安定した通信が行え、
帯域制限が全くないことからオンラインゲームに向いています。

フレッツADSLならほぼ日本全国が対象エリアとなっており、
光回線や他社のADSLが利用できない地域でも利用可能な場合が多いです。

オンラインゲームは通信量は少なく低速な回線でもプレイ可能

全てのオンラインゲームに当てはまる訳ではないですが、
特にMMORPGでは、多くのプレイヤーが1つのゲーム世界(サーバー)に
存在(ログイン)しています。

もちろんサーバーは1つのみではなく、ワールドごと・機能ごとに分かれていますが、
大量のプレイヤーの操作情報と、
データの書換えを短時間に行わなければいけません。


リソース(コンピュータ資源)といえば、
CPU、メモリ、ハードディスク当りが思い浮かびますが、
通信回線(ネットワーク、トラフィック)も含まれています。
通信回線を節約するためには、
プレイヤー1人当りの通信量を少なくする必要があり、
データの圧縮、暗号化、送受信タイミングの調整などで対応しています。

例えば日本で最も利用者が多いネットゲーム「ラグナロクオンライン」は
現在でも性能のあまり高くないパソコンでもプレイが可能で、
初期の頃では、フレッツISDN(64kbps)でもプレイ可能
でした。
※現在はブロードバンドの普及とゲーム世界の拡張により、
 ADSL1.5Mbps以上の回線が推奨されています。

サービスと利益のバランスなど、難しい問題も多くありますが、
開発者の努力と、ゲームユーザーのフィードバックによって、
オンランゲームがより良いものへ進化してきました。

ADSLでプレイ可能なおすすめのオンラインゲーム
  1. ファンタジースターオンライン2(100万ID突破)では
     ブロードバンド環境(ADSL・光ファイバーなど)ならプレイ可能。
     基本プレイ無料で、4〜5年くらい前のスペックのPCでも楽しめます。
     ご友人との協力プレイを楽しみたい方にオススメです。

  2. ドラゴンクエスト10(売上本数55万以上)は、
     初代Wiiとネットにつなぐことができる環境があればプレイが可能。
     女性やオンラインゲーム初心者の方も多く、
     自分のペースでゆっくり楽しみたい方におすすめ
    です。

  3. モンスターハンターフロンティアオンライン
     Xbox360またはパソコンでプレイ可能
     MOタイプ(同時接続数を抑えることでより細かな操作が可能)のゲームで、
     普通のゲームでは物足りないと感じる上級者の方にオススメです。
     生身の人間が対戦相手なので、手に汗握るスリリングなプレイが楽しめます。

ADSLは固定回線を利用しているので、電波状況に左右されることなく、
オンラインゲームを楽しむことができます。





※2013年1月27日現在の情報です。(5月28日追記)
※掲載内容に注意しておりますが、リンク先で再度ご確認ください。
posted by 地方や田舎でも使えるブロードバンド at 22:05| オンラインゲーム

2013年01月13日

フレッツADSLとウイルス対策




電話回線がそのまま使える!短期間の利用も可能!引越が多い方にもおすすめ!

フレッツADSLのウイルス対策について解説します。

ブロードバンドが普及し、ダイヤルアップ(電話回線のみでネットに接続すること)
と言う言葉をあまり聞かなくなりましたが、ブロードバンドに常時接続している
パソコンはネットに接続していないPC(スタンドアローン)とは違い、
コンピュータウイルスに感染する可能性があります。

コンピュータウイルス感染してしまった場合
  1. 個人情報やデータが流出や改ざんされてしまう

  2. ネットバンキング(銀行取引をネットで行うこと)で不正利用されてしまう

  3. コンピュータの動作が極端に遅くなってしまう

  4. 掲示板への不正な書込などの踏み台に利用されてしまう

これらが原因で、金銭的・社会的な損害を被ってしまう可能性があります。

コンピュータウイルスの対策方法
  1. ウイルス対策ソフトをインストールする

  2. ウイルス対策ソフトを最新の状態に保つ

  3. Windowsアップデートを定期的に実行する(自動化が望ましい)

  4. 不要なソフトはインストールしない(脆弱性の可能性がある為)

  5. ソフトのなるべく更新を行う(特にブラウザ・プラグイン・Java関係)

無料で行えるものは時間が許す限り、やっておいて損はないです。

中でも特に大切なのが、ウイルス対策ソフトのインストールで、
フレッツADSLやフレッツ光に加入した場合、
フレッツ・ウイルスクリア月額420円でPC3台まで利用可能です。
フレッツ・ウイルスクリアは国内No.1のシェアのウイルスバスターを
ベースに作られており、必要な期間のみ利用することもできるので経済的です。
継続的(1年以上)ご利用頂く場合も、更新手続きがないので便利です。

ウイルス対策を行うことでパソコンの驚異を大幅に抑えることができます。
電話サポートも無料なので、初心者の方も安心してネットを始めることができます。




※2013年1月13日現在の情報です。
※セキュリティソフトをインストールしても、
 ウイルスや情報流出を100%防げるわけではありません。
※既にウイルスに感染しているなど、パソコンの状態や設定によっては
 セキュリティソフトが機能しない場合があります。
※掲載内容に注意しておりますが、リンク先で再度ご確認ください。

posted by 地方や田舎でも使えるブロードバンド at 08:40| ブロードバンド